Loading

B.R日ノ出町AP|一部屋のみのサブリース化

アパート内の一室のみをリフォームとサブリース事業へ

老朽化したアパートの内の一部屋のみを借り上げてサブリース事業として成立させました

[所在地]
横浜市中区日ノ出町1丁目

[物件特徴]

・階段接道
・擁壁が劣化
・アパート全体老朽化

プロジェクトストーリー

日ノ出町駅から近い場所とは言え、階段の道路に面した老朽化したアパートです。いくつかあるお部屋の内、1部屋は、数年間空き部屋状態が続いていました。空き部屋の状態では、収益も生まず、建物内の雰囲気も悪くなってしまいます。
特に、浴室は故障しており、浴槽、トイレの老朽化もあり修繕には大きな費用が掛かります。

そこでオーナー様に対して、
橋本不動産がサブリースとしてその一部屋を借り上げて安定的な収益が得られるご提案を致しました。空室リスクもありませんのでオーナー様もご安心頂けます。

リノベーションスタート

hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
建物の問題は、浴槽の故障、水回りの劣化です。

水回りの修繕は費用が高くなりがちです。
しかし水回りはしっかりと対応しておかないと、テナントが入った後のトラブルの原因となってしまいます。
テナントの満足度を上げる事は、空室リスクが低減する為に、サブリース事業にとって重要事項です。

室内も状態はまずまず

hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
居室部分は、古い間取りで、経年なりの老朽化こそしてますが、リノベーションで使い勝手と今風のライフスタイルに対応出来る様に変更し、見映えをアレンジする事で、「住みたい家」に出来そうです。

After|リノベーション終了

建物のコーディネートは、誰が住むのか?を想定し、客層に合わせた内容にするのがポイントです。
しかし、修繕費用が嵩むと事業として成り立たない為にバランスが重要となります。
hinodecho_photo
hinodecho_photo
水回りは、全て設備を変えます。これにより、これから長期間安定した賃貸運営が可能になります。

間取りも大きく変更

間取りを変更して、1LDK化により、小家族まで対応出来る様にしました。

hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
hinodecho_photo
室内は、若い世代からシニア層まで対応出来る、落ち着いた色使いにしました。
DIYも可能なお部屋とする事で、アクティブなお客様がすぐに選んでくれそうな家に仕上がりました。

お問い合わせ

    お問い合わせは以下のフォームよりお気軽にご連絡を頂ければと存じます。


    物件の詳細ローンについてボロ物件について賃貸管理について相続対策についてその他



    個人情報取扱指針のページ https://hashimoto-re.co.jp/?page_id=96

    お問い合わせについては24時間以内にご連絡を差し上げます。48時間を経過しても弊社担当よりご連絡が無い場合は何らかの通信エラーにて送信が出来ていない可能性がございます。その際にはお手数ですが再度お問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

    関連記事

    1. ハシモトの空き家事業
    2. 保土ケ谷鎌谷町PJ|資産形成に有効な収益物件化へ
    3. 再建築不可の平屋も直ぐに現金化
    4. 鶴見区馬場町PJ|近隣調整の結果、高収益化へ
    5. B.R.用賀戸建 | サクラのある用賀の平屋
    6. 素早い現金化と次のオーナーに繋ぐ買取転売
    7. B.R.黄金町|空室の痛んだ部屋をサブリースで収益化へ
    8. 傾斜地×借地権の難物件を高収益化し新オーナーへ繋ぐ
    PAGE TOP